未分類

【新社会人】辞めたくなった時が辞めどき



「辞めたくなった時が辞めどき」というタイトル通り、仕事を「辞めようかな」と思った時が辞めどきと言うのは根拠があります。

 

少なくともあなたは就職するまでに学校も出ていろんな経験をしてきました。良いこともあれば悪い事もあったと思います。その度にあなたはAかBかと二択の選択を毎回してきたと思います。その選択した結果が今にあるだけで、「辞めようかな?」と思ったと言うことは、今がその二択の時なのです。

仕事が辛い?先輩が、会社が、会議が、○○が… 辞めたいと思ったらそのあとは簡単で次々と辞めたい理由を作り出してるはず。

そう辞めるなんて簡単なのです。

今いる環境は例えるなら【水溜り】いずれ天気が良くなれば無くなってしまうような環境で、今のスキルでもっと上を目指したいなら、湖なのか、川なのか、はたまた海なのか、繰り出す必要はあります。

海に出れば敵も多いが成功する確率は低いが大きい成長、経験値、結果に繋がる。

どこを目指すのか?

これが大事です。どこを目指すのか?目的もなく辞めたいならどこに行っても成長はしないし稼げないのは間違い無いです。そんな人は今の環境で1番目指して一度がんばってみて下さい。目的ができることで見える景色も変わるはず。目的がなくて辞めた場合は転職サーファーになりやすく、あっち行ったりこっち行ったり、はたまたいろんな職業に手を出してみたりと履歴書を汚すだけで信用がなくなります。

目的のある人は、今いる会社に迷惑がかからない期間で今すぐ辞めましょう。急いで辞めましょう。間違い無く辞める時期なのです。

なんでかって?

自分の人生は自分で決めるからです。自分で選択してつまずいても頑張るしか無いのです。やるしか無いです。

モヤモヤしていて腐る前に新しい環境でさらにスキルアップして稼げた方が良い。本来の目的はここですよね?

やりたくない、行きたくない、そんな気持ちでいい結果は出ないので環境を変えてみるのも一つの手です。

辞めることが悪い事では無いですよ。その考えこそが、他人を意識しての人生であり、自分の人生を生きてないから。

自分のやりたい事に近づける行動をしてみましょ。必ず自分で決めたのだから良い結果になるはず。

シェアサロン