美容師

活気が戻ってきた美容室いつまで続くのか?

活気が戻ってきた美容室いつまで続くのか?

緊急事態宣言が解除され、美容室はどうだろうか?何処もかしこも忙しいのでは無いでしょうか?

ゴールデンウィーク後に当初は緊急事態宣言が解除の予定だった為、今までは在宅勤務で人に会わなくても良かった人達は、髪も伸び伸び、カラーも伸び伸び、男の人は髭も伸び伸びなんて人もいました。しかしそれでは出勤出来ないし人前に出れない。仕事が始まる前に綺麗にしておかないとと、こぞってお店に予約。

しかし思わなぬ落とし穴があって、お客さんがやっと来てくれる状況で嬉しい美容室もソーシャルディスタンスを守り、セット面もひとつづつ空けて施術してるサロンも多く、通常時の半分以下で受付対応しているので『予約が取れない…』ともれてしまっている方々も多いはず。

お店によっては6月いっぱいは予約取れない。なんて事もあるみたいで、美容室も多くの方を担当したいがもどかしい感じになっているのが現実。

さて、この忙しさはいつまで続くのか?しかしここで考えなければいけないのは、第二波である。

確実に街中も人が増え、電車も今までの満車までは無いが混み合ってきてる。自粛していたお店も徐々に開き始め活気が戻りつつあるが上に第二波が怖い。

今の所のデータは院内感染が多くみられ一般的には感染者が減ったかのように見えたが解除された途端少しずつ増え始めてるので無いでしょうか?またここから増え始め第二波が起こり緊急事態宣言か再度放たれた時、中書企業はかなりの大打撃を受けるだろう。

日常に戻りつつも一瞬で終わってしまっては今までの自粛期間が水の泡になる。今の行動が2週間後を決める。

美容室の忙しいさはいつまで続くのか