未分類

【優秀なNo.2がいない…時に読む本】No.2理論 もっとも大切な成功法則 西田文郎

 

No.2理論

No.2理論 もっとも大切な成功法則
西田文郎

トップの本や経営者の本、リーダーの本などなどあるがNo.2の本って無くないですか?

なんでこんな事を書くかと言うと自分も16年間会社に勤め会社のNo.2として仕事をしてきました。数字で言えば2、社長の次の人でつまり社長の右腕というわけです。

伸びてる企業には凄い右腕がいる!

伸びてる企業には凄い右腕がいる!と言われるくらいNo.2がいる会社は伸びてます。

凄い社長は沢山いますが、社員が増えていく中でワンマンで大規模の企業になれる方は少ないと思います。

会社を大きくしていく中で必ずNo.2の存在が必要になっていくのです。もしあなたが経営者の方なら深く頷いていることでしょ。

 

No.2の仕事ってなんだろう?

しかしNo.2の仕事ってなんだろう?と役職を貰えても学ぶ場がありません。美容室の店舗では、基本、店長がいて副店長がいてというケースは多いが大体が、売上順などで店長、副店長は決められてる事が多い。サッカーでも野球でもそうですが、スタープレイヤーが名監督になれるとは限らないと言うことです。

そんな経験ないですか?その人に合った役職がある事を見抜かなくては行けにくて、特に美容師だと売り上げも上げてて指名もトップだったのに店長になったら数字も下がりスタッフからの人望も無くなっていく。えっ?どうしたの??と経営者は思うかもしれませんがそういう人は店長に向いてなく、自分の事だけに熱を注げる人なのでみんなをまとめるような立場は向いていないのです。

普通の経営者はそれに気づかず無理に店長をやらせ続けて、ダメにしてしまうケースはよく話に聞きます。無理にやらせなくて良いのです。

このように店長、つまり店舗のトップでさえ向いてる向いてないとあるのにNo.2なんてどうやって決めれるのか?何を仕事にすれば良いのか?わからない方が多いと思います。

当時は自分の経験談から二番手の仕事は?と話し合う機会を作ってました。これをしなさいと言うことでは無いのがNo.2なのでマニュアルでは表されない役職でなんとかまとめて伝えられないかなと考えてた矢先に運命の出会いであります。

 

運命の出会い

時は遡ること2012年11月26日に初版された
No.2 最も大切な成功法則
西田文郎さんの本を見つけました。

No.2理論 もっとも大切な成功法則 西田文郎

目から鱗でした。

沢山の本を書いていて西田塾やセミナーなど多方面で活躍してる方がまさかのNo.2、右腕についてまとめてくれているなんて

本の出だしから

潰れる会社、伸び悩む会社に共通する特徴。それはこれです。

・優秀なナンバー2がいない

・優秀なナンバー1がいるのに潰れた会社はゴマンとあるが、優秀なナンバー2がいる会社で潰れたところはほとんどない

 

実績も経験無い自分が語るよりも多くの経験から書かれてるので、スッーと頭に入り頷きながら読んでました。ナンバー2がリーダーの本など読んでも違うんですよね求めてる事が。当時はこの本が大好きすぎて何度も何度も読み返して自分の仕事に納得してましたね。

ほとんどがドックイヤー

こんな方は読んだ方が良い

間違いなくNo.2として現在仕事をしてる方。美容師で言えば副店長。むしろ店長も読んでおいた方が良い。店長も経営者の右腕なのだから。

この原理は夫婦間でも必要なスキルがつまっていると思います。

夫が上とか下の話とかの話では無いですよ。夫婦関係でうまく行ってない人も必見。間違いなく夫婦関係もうまくいくし子供との伝え方など変わるはずです。

当時、色んな経営者や立場が近い人に話してみると、この手の本を探してた方が多くみんな買ってましてね。ポジション的に似たような思考の方が多かったのだと思います

2012年と古目な感じもすると思いますが、今現在、立場と立ち位置で悩んでる方、経営者で経営計画悩んでる方にオススメの一冊になってます。

下にリンク貼っておきますのでお近くのアマゾンからどうぞ。