ブログ

伊勢谷友介氏が逮捕された。【好きだった映画(CASSHERN)】大麻?何だか最近芸能人の薬物逮捕が多い。

伊勢谷友介の主演映画で一番好きな映画

伊勢谷友介氏が逮捕された。大麻?何だか最近芸能人の薬物逮捕が多い。

自分の伊勢谷氏と言えば2004年の『CASSHERN』である。この時の監督が紀里谷和明監督で、宇多田ヒカルさんの元旦那さんでミュージックビデオなどを作成していたのだけど、凄く世界観とか映像が綺麗で好きで、キャシャーンの時の今までにまた事ない映画の作り方に衝撃を受けました。合成なんだけど芸術感がある作りで、ただ当時はかなり賛否分かれましたが、自分の中ではアニメの原作がある中からのオリジナルなストーリーで作られた映画のCASSHERNは考え深いものもありとても良かったです。

音楽も良かった。主題歌が宇多田ヒカルさんの『誰かの願いが叶うころ』というタイトルの歌で映画とリンクして、【誰かの願いが叶うころあの子が泣いてるよ】これがまさに映画のキーワードてきな一文で、深い歌詞でよく当時聴いてました。音も映像も全てがリンクしていて、ストーリーも戦争だったり人の欲求だったり権力など人間の悪のような部分が出ていて本当に歌詞のような世界観。

この後に『GOEMON』という江口洋介主演で映画も上映されましたが、こちらも映像日、音楽共に最高の作品。もちろんこちらの評価も賛否分かれましたが、江口洋介さんがカッコよくハマり役。初期のプラットピットを彷彿させる汚れレバ汚れるほどかっこいい!みたいな後半泥だらけですが、それでもかっこいいんです。そして悪役の奥田瑛二さんの演技がめちゃくちゃ良かった。不気味かつ絶対的ラスボス感。こんな演技できる人いないだろうな。顔が怖すぎです。どんな人生を歩んだらあんな顔や表現ができるのだろう??

とにかく出演してる人が豪華すぎてみんなハマり役。こんな映画は中々無いですよ。まだみたこと無い人は是非この2作品見てみて下さい。オススメです。