ブログ

【劇場版】鬼滅の刃無限列車編IMAXで観るとどう違うのか見比べてきた

【劇場版】鬼滅の刃無限列車編IMAXで観るとどう違うのか見比べてきた

 

劇場版鬼滅の刃見ましたか?興行収入150億超えと歴代興行収入1位の千と千尋の神隠しを超えるのではと言われてますが果たして今後どうなるものか?

公開してすぐに観に行き無限列車編の零巻をゲットしてきました。メルカリではすでに1100円位で売られていましたね。人気が伺えます。

映画も見た感想は『男泣き』そんな感じです。正直アニメで見ていたのでアニメで柱が出てきた時のシーンがかなり嫌な奴らの印象だったので映画は煉獄さんのポスターだったから、ただ続きを映画でやるんでしょ?的なノリで舐めていました。すいません!先に謝っておきます!

めちゃくちゃ良いです!! 

 

ここ最近、映画はご無沙汰でしたが久々に映画って良いなって思えたくらい良い話でした。

この映画を見た方はみんな煉獄杏寿郎ファンになるべく映画でした。映画館から出てきたらみんな『煉獄さんカッケー!』と男子も女子も惚れてしまっている事でしょ。そのくらい煉獄さんのためだけにできた映画です。

3回くらい泣くシーンがあると言われていますが、どこで泣いていたかなんてわからない位没頭して映画に集中して終わってしまいます!間違いなく1回は泣きます。

 

観たあとは『2回目も行きたい!』となる事間違い無い!!

 

そこで2回目 IMAXで見たいなと思っていました。そもそもIMAXってなに?という事で調べてみました。

IMAXとは

ホームページを見て見ると

映像、音響、空間、作品を映画を構成する4つの要素を極めた先進の上映システム。と書かれていた。

音と映像が凄いという事でしたので勝手にディズニーシーのソアリンをイメージしてました。

見た方に聞いていた情報だと『悪くは無いが音がうるさい』と聞いていたので、どういう事だ?と思っていました。

では実際どうだったのか結論から言えば

 

『IMAXじゃなくてもいいよね』 

 

700円プラスしてまで見るものではなかったです。期待し過ぎていたのもあるかもしれません。

実際に本編が始まる前にIMAXの凄さを伝える映像の説明や音響のこんな感じだよとわかるものが放映される。たしかにそれを見るだけで、映像の違いや音響の違いがわかる。でもそれは実際左と右に別々の映像があるから、あっ映像が綺麗だとわかるが普通に映画見てたらわからないです。多分アニメは特にわからない。実写の何だろうな映像美をうたってるような作品なら良いのかもしれませんね。ハリーポッターとかロードオブザリングとかですかね?

音も鬼滅の刃ではというよりもアニメでは特に音響の変化は感じなかったです。ただ知らされていた音がうるさいというのはわかりました。音響のこだわりというよりか『ボリュームデカ過ぎじゃない?』そんな表現が当てはまる感じ。

結果、【劇場版】鬼滅の刃 無限列車編は普通の映画で大丈夫です。700円出すくらいならもう少し足して鬼滅の刃グッズ買って帰った方が良いです。そんな感じ

少しがっかりしたIMAX初体験でした。

次は普通でいいかな。とりあえず3回目は普通の映画館に行きたいと思います。