ブログ

酸性ストレートと縮毛矯正は何が違うの?伸びる?値段・時間は?

酸性ストレートと縮毛矯正は何が違うの?

最近よく聞く酸性ストレートって何?縮毛矯正ではないの??

よくわからないけど酸性ストレートが良いって風潮な気がして癖毛をなんとかしたいけど迷います。

まず酸性ストレートは名前の如く『酸性域』で髪の癖を伸ばすメニューです。

通常の縮毛矯正はアルカリ剤で施術していきます。髪自体は弱酸性なのですが、縮毛矯正はアルカリの力で膨潤や軟化させ熱の力で髪を伸ばしていきます。薬剤も良くなってきたので従来の縮毛矯正でも悪くはないのですが、髪のダメージは付き物です。かけた日は良いのですが半年も経つと毛のダメージを感じてくる経験はかけたことある方ならわかりますよね?

酸性ストレートは髪の弱酸性に近い酸性のお薬を使うのでダメージを抑えながらかけれるので負担も少なく髪もツヤツヤでサラサラになります。

では何で、縮毛矯正と酸性ストレートがあるの?みんな酸性ストレートすればデメリット無いんでしょ?となると思いますがデメリットももちろんあります。それは後半で書きますね。

酸性ストレート向きの方

・クセは強くないけど縮毛矯正をしてる方

クセが強かったり、パーマもカラーもしてなく健康毛の方はアルカリ剤が入った薬剤が向いてるので縮毛矯正になりますが、クセが弱い方や白髪染めやカラーを繰り返してる方でダメージを極力抑えたい方は向いてます。

・元々髪が弱い方

元々髪が弱くダメージが出やすい方は縮毛矯正ですと1回の施術でボロボロになりかねないので怖いですよね。それでもクセをどうにかしたい方にも向いてます。

・年齢とともに出てきたクセやチリつきを抑えたい方にもオススメ

この年代の方にはとてもオススメ。

すごい癖ではないけどチリチリパサパサでまとまらない。ツヤがない。そんな髪質の方にもオススメ。

そのくらいの年代の方は『縮毛矯正ってペッタンこでパキーンってなるんでしょ?』そんなイメージの方が多いですよ。

そんな方は酸性ストレートオススメ。もちろんかけるとボリュームは落ちますが、つやと手触りが良く、髪本来のナチュラルなストレートになります。

実際、酸性ストレートって伸びるの?痛まないの?

もちろん薬剤を使用するので痛まないわけではないです。縮毛矯正でも酸性ストレートでも正しい使い方をすればダメージも押せえられ効果も出ます。

どちらも薬剤知識と経験値がなければどんなに良い材料があっても求めた効果は得られないということです。

では酸性ストレートのメリットってなんなの?

・ダメージが縮毛矯正(アルカリ薬剤)に比べ抑えやすい

・仕上がりが柔らかく艶やか

・カラーしやすい

では酸性ストレートのデメリットは?

・ハイダメージやブリーチ毛はできない。(美容師による)

・健康毛、カラーもパーマもした事がない方はできない(アルカリ向き)

・施術する美容師の個人差で仕上がりが違う

酸性だから優しいというわけではなく使い方次第ということです。

かける周期はどのくらい?

基本ストレートをかける方が増えるのは5月6月と12月が多いのです。

梅雨の時期と蒸し蒸しして汗もかくのでクセが出始める5、6月そして年末年始で忙しいくなり人に会う機会が増える時期にかける方が多い。そうすると半年に1回くらいのペースが縮毛矯正の時は多いですよね。

酸性ストレートはソフトな仕上がりなので長さやクセの出方で違いますが3〜5ヶ月くらいでお願いするのが良いのではないでしょうか?その辺りは美容師さんと相談して決めるのが一番です。酸性ストレートだからと言って周期短く頻繁にかけまくればそれは痛みますよ。

酸性ストレート値段は?時間はどれ位かかるの?

値段はサロンによって違います。極端に安いところも勿論あります。

20,000〜30,000円で長さによりもう少し値段が上がるところもあると思います。

時間は大型サロンで美容師さんが2人でアイロンしてもらえれば約2時間半〜3時間半

マンツーマンサロンなら3時間半〜4時間くらいですかね。

(長さ、毛量、クセの強さで時間はかなり前後します)

男性も酸性ストレートはあり?

男性で縮毛矯正だとツンツンと不自然になりがちなので、男性でも酸性ストレート大有りです。柔らかい仕上がりになるのでナチュラルなスタイルにオススメです。

酸性ストレートと白髪染めはどうなの?

酸性ストレートはトーンアップでなければ相性は凄くいいです。ストレート2剤の代わりをそのままカラー出来るので、シャワーで流したり、ドライヤーで乾かす時間が短縮できカラーができます。

 

まとめ

何がなんでも酸性ストレートというわけではないという事。

酸性ストレートだから優しいわけではないという事。

施術される方によって技術力・経験値により仕上がりが違うという事。

 

踏まえた上で仕上がりは中々いいですし髪の見た目手触りも良いと思います。